秋のダニ対策の必勝法!喘息やアレルギー症状を引き起こす前にするべき事

夏が終わり、秋になると「ダニもそろそろ落ち着くかな?」なんて思うかもしれません。

しかし、秋になって喘息やアレルギー症状のような鼻水、咳が酷くなったと感じることはありませんか?

もしそういった症状を感じていたら、それはダニが原因となっている可能性があります!

暑い暑い夏が終わったからダニ対策はもうしなくて良い・・・今はもうそういった時代ではありません。

夏は数年前よりも暑くなり、もちろんその暑さを引きずって残暑となります。

更に秋になると台風のシーズンでもありますよね?台風のシーズンになると雨も多くなり、もちろん湿度もまた上がってしまいます。

この暑さと湿気、それはどれもダニが喜ぶものであり、ダニが繁殖し、喘息やアレルギーなどの症状を引き起こしていると考えられます。

秋こそダニ対策が必要

秋のダニ対策の必勝法!喘息やアレルギー症状を引き起こす前にするべき事

上記で説明した通り、秋にもダニは多く発生します。

そのせいでアレルギーや喘息といった症状を引き起こしてしまいがちなので、ダニ対策をすることは必要不可欠です。

この必要不可欠のダニ対策をどのようにするのか、春や秋に行っていた対策と同じで良いのか・・・考えてしまいますよね?

掃除機やクリーニングによるダニ対策は?

ダニ対策を考えると、どうしても行いやすい掃除機による対策や、布団クリーニングなどを考えますよね。

しかし、それらの対策ではダニを退治することはできません。

掃除機による対策では、ダニは繊維の奥に逃げ込んでしまい、吸い尽くすことができませんし、布団クリーニングで洗っても、掃除機と同じようにダニは繊維の奥に逃げ込み、流れ落ちません。

このようにしぶといダニの生き残りは、暑さと湿度で繁殖を繰り返し、掃除機や布団クリーニングでダニ対策をしてもすぐにする前と同じ程度にダニは増えてしまいます。

中途半端な対策では解決しないハウスダストアレルギー

アレルギー検査には、アレルゲンに対する血液中の抗体価【IgE】が測定されます。

通年アレルギー性鼻炎の症状が出る場合、他にはネコ、イヌ、カビ、ハウスダストが考えられます。

ちなみに、このIgE抗体の陽性反応はヤケヒョウヒダニ(チリダニ)で出ます。

あまり知られてないのですが、実は検査項目の「ハウスダスト」はダニ、ペットのフケ、ゴキブリ、ガ、などの昆虫や真菌などの混合物に対する抗体価を見ていて、「ハウスダスト」が陽性である場合と、「ダニ」が陽性である割合はほぼ同じなのだそうです!

つまり、アレルギー検査をして、ハウスダストが陽性だ!!となったら、ほぼほぼダニでも陽性反応が出るという事です。

ハウスダストのアレルギーだと自覚がある場合は、ダニもアレルギーであると考えた方が良いでしょう!

世界共通のアレルギー性鼻炎の原因と言われる「ダニ」

アレルギー性鼻炎の原因になると言われているダニは

・ヤケヒョウヒダニ
・コナヒョウヒダニ

がいます。
このダニは、チリダニとも言われています。

これらのダニの死骸や糞に含まれるタンパク質がアレルギーの原因となっています。
ダニは室内のヒトの皮膚片(垢、フケなど)や汗、カビ類などをエサに繁殖していきます。

ちなみにこれらのダニはニュースで話題になるマダニと違って、吸血はしません。

しかし、かなりの繁殖率なので、強敵である事は間違いないです!

アレルギーの原因であるダニ対策はどうしたら良いの?

秋のダニ対策の必勝法!喘息やアレルギー症状を引き起こす前にするべき事

ダニを何とか撃退したい!!

そう考えて先ずする事は、布団の天日干しや、性能の良い掃除機などで対策する事ですよね?

しかし、布団の天日干しをしても、ダニは布団の奥の方に隠れてしまい、あまり意味がないそうです。

布団をバンバン叩いたりもすると思うのですが、その行為により布団の奥にいるダニは死に、その死骸がアレルギーを引き起こす原因になってしまうので、ダニ対策としてはオススメできないですね。

数年前に流行った布団専用掃除機なども、かなり時間をかけて、ゆっくり掃除機を使えば効果があるのかもしれませんが、そういった掃除機は、15分間しか動かず、次の充電完了まで4時間とかかかったりしますよね?

そんな充電時間を待っている間に、ダニは繁殖してしまうので、先ず撃退するのは無理ですね・・・。

そこでダニ対策として密かに試されているのが「防ダニ寝具カバー」などです。

防ダニ寝具カバーはダニ対策になるの?

防ダニ寝具カバーはアレルギーの原因物質である、ダニの死骸やフンを布団やマットの中に閉じ込める事で、肌との接触を防いでアレルギーにならないというものだそうです。

防ダニ寝具カバーは防ダニ剤を使っておらず、カバーの生地を極細繊維を密に織り上げる事で、ダニの死骸や糞を布団に閉じ込めます。

この極細繊維であるポリエステルを使用しているものは、コットンの寝具カバーと比べて、ハウスダストの発生を抑えてくれます。

しかしっ!!!!

ダニの発生を防ぐものではないので、ダニの死骸や糞を閉じ込めたところで繁殖は止まりません。

そして閉じ込めた布団の中にはダニの死骸や糞でいっぱいになってしまいます・・・。

そんなダニの死骸や糞を閉じ込められた布団の上で寝るなんて・・・あんまり気分が良いものではないですよね?

よくあるダニ対策商品は、今いるダニを何とかする事だけを考えられていて、ダニの繁殖の事などは考えられていません。

一時的なアレルギー対策がメインという事ですね。

そんなダニ対策グッズの中で、今一番おすすめなのは、やはりダニコロリです!

ダニコロリの公式ページはこちらから
 

秋のダニ対策にも「ダニコロリ」が有効!?

秋のダニ対策の必勝法!喘息やアレルギー症状を引き起こす前にするべき事

ダニ捕りシートやダニ捕りマットの中で今人気急上昇中の「ダニコロリ」は口コミで言われるほど本当に効果は高いのでしょうか?

ダニ対策をするにあたっての方法は季節問わず、やはりダニ捕りシートは有効です。

そのダニ捕りシートの中でも「ダニコロリ」は評価が高く、コンスタントにシートを取り換えることでダニ捕り効果を強力に発揮してくれます。

ダニコロリの公式ページはこちらから
 

ダニコロリの口コミを紹介

秋のダニ対策の必勝法!喘息やアレルギー症状を引き起こす前にするべき事

今までのダニ捕りシートの中で一番ですね

コンビニでも見かけたさよならダニーとか、色々と試してみたんですけど、ダニに刺されたような肌の斑点のような跡がなくなることはなかったんです。

やっぱりダニ捕りシートを置くだけでダニが居なくなるなんてことはないのかな?って思ってた時に、ネットの広告でダニコロリをよく見かけるようになったので、注文してみました。

これまでのダニ捕りシートと同じだろうと思ったんですけど、1ヵ月で交換とか、ちょっと早いなぁ・・・と思いながら試してみたら、ダニコロリのシートを取り換えるくらいの頃には、毎日出てきた脚の斑点のような跡ができなくなってきたんです。

実際にダニが取れてるかどうかはわからないんですけど、ダニ刺されのような跡が出来なくなったのは事実なので、ダニコロリは効くんだと思います。

春からのダニ対策は間違いなくダニコロリですね!

もうダニって本当に気持ち悪いし、絶対に何とかしたいと思って友達と話してたら、友達の周りではダニコロリってダニ捕りマットが流行ってるらしくて、私も使ってみることにしました。

ダニが気になるところに置くだけで良いっていう、本当に簡単な対策だし、こんなのでダニがいなくなるならそんな簡単なことはないって、半信半疑で試してみたんですけど、結果的にダニコロリを使い始めてからダニが気になることはなくなりました!

ダニがいると思うだけで気持ち悪いから、これでダニがいなくなってくれてるみたいだし、ダニコロリには助けられてます!

もうダニコロリ以外は使う気にならないですね

ダニをおびき寄せて乾燥されて退治するダニ捕りシートは、どれも真実味がないものばかりでした。

3ヶ月間放置でいいとか、明らかに効果を逸脱したようなものばかりだったんですけど、ダニコロリは1ヵ月で交換というところに真実味を感じました。

しかも、ダニ捕りシートのなかでも高水準の駆除率を誇ってるらしいですし、試してみるだけの理由は十二分にありました。

実際にダニコロリを使ってみると、やはり子供のアレルギー症状も気にならなくなり、満足でした。

これからもずっとダニコロリ一筋でいこうと思います。

リピート購入中

リピート購入中と言っても定期購入だから、買い続けてるって感じだけどww

今までダニトリーゼっていう粘着タイムのダニ捕りシート使ってたんですけど、粘着タイプだと口コミほど効果があるように感じられなかったからダニコロリを試してみることにしました。

ダニコロリも最初は効果なんて感じなかったけど、一回目の交換時期がくる頃にはダニ被害は格段に減った!

ダニに刺されるってことも本当になくなったから、やっぱり粘着タイプはダメで、ダニコロリは優秀なんだなぁ…って実感しました!

休止するか使い続けるか検討中

今ダニコロリを始めて2か月目です。

今のところとこれといって変化なし。

変化がないってことはダニによる被害もないし、それが効いてるってことなのかもしれないですけどね。

このまま使い続けるか、休止するか・・・けど休止した途端ダニ被害が出ちゃったら嫌だよなぁ~って考えると、やっぱり続けようかな。

ダニがホイホイより良いかも

前までダニがホイホイを使ってましたけど、ダニコロリに切り替えました。

今のところ、ダニがホイホイよりは良い感じだと思います。

アレルギーっぽいようなくしゃみも減ったし。

あとはダニコロリをいつまで続けるかですね。

冬もダニ対策をするかどうか・・・。

ダニが気にならなくなりました

主人がダニに刺されるって言いだしたので、色々と調べてダニコロリを使ってみることにしたんですけど、ダニコロリを置いて次の日から新しいダニ刺されがなくなったらしく、即効性に驚きました。

本当にダニが取れてるって実感できて良かったです。

しばらく使い続けてみようと思います。

ダニは本当にヤだ

よく布団の中にはダニが数万匹とかいるって聞くけど、そんなの聞いたらもう気持ち悪くて気持ち悪くて・・・。

絶対にダニを全滅させたいって思って色々なシートを試し中です。

今はダニコロリを使ってますけど、使い続けるだけの価値があるか、それとも他のダニ捕りシートと同じで、まったくもって意味がないか・・・。

ダニコロリは交換する期間が早いから、とりあえず2ヵ月は使ってみようと思います。

ダニコロリの公式ページはこちらから
 

ダニコロリのTwitterでの口コミ・反応

ダニコロリの公式ページはこちらから
 

ダニコロリの口コミで言われる効果は本当なのか

口コミでこれだけ絶賛の声が出てると、本当にそんなに凄いのかって気になりますよね?

私も気になって気になって仕方なかったので、ダニコロリを実際に使ってみることにしました!

秋のダニ対策の必勝法!喘息やアレルギー症状を引き起こす前にするべき事

このダニコロリ、三枚入りで、ダニが気になるところに置くだけでオッケーです。

気になるところに置くだけでいいのは、他のダニ捕りシートと同じなので、そこはそんなに驚くことも何もないですね。

そして他のダニ捕りシートもそうですけど、置いてみたら、あとは釣りみたいに放置するだけ・・・だから実際にいつ頃から効いてくるかとか、そういうのはダニアレルギーがあったり、肌の痒みが出ていたのが、いつから落ち着いてくるか・・・それを確認するしかないですよね。

ちなみに、ダニコロリはペットを飼っていても気にせず使う事ができます。

ダニコロリは雑誌にも色々と掲載されていて、人気なんですよね。

秋のダニ対策の必勝法!喘息やアレルギー症状を引き起こす前にするべき事

そしてそしてダニコロリを使ってみて二週間、肌の痒みが落ち着いてきたんですよねぇ・・・。

これって・・・本当に口コミで言われてるように効果がある・・・ってことなんだと思います!

実際に公式ページにダニコロリを使い始めてから7日目くらいから大幅にダニが駆除されてくるらしいので、二週間っていうのはだいぶダニが駆除されてるってことですよね。

ダニ捕りロボとかも良いと思いましたけど、ダニコロリは一番効果を感じるのが早かったかもしれません!

これからダニ捕りシートとかダニ捕りマットを使うなら、ダニコロリが良いかもしれません!

ダニコロリの公式ページはこちらから
 

ダニコロリは初回価格2,178円(税込)で試せる!

秋のダニ対策の必勝法!喘息やアレルギー症状を引き起こす前にするべき事

ダニコロリは初回価格2,178円(税込)で試すことができます!

3枚入りなので、気になる箇所にそれぞれ置けますし、便利です。

定期購入ではありますが、複数回購入しなければいけないなどの縛りもないので、解約したい時に次回のお届け予定日の10日前までに連絡すれば変更や休止は自由にできます。

2回目以降も通常価格の7,678円に割引が適応されて5,478円(税込)で続けることができます。

これはシートが3枚入っているのも考えると他のダニ捕りシートなどよりもお得です!

だからこそ、「ダニコロリ」は今多くの人に選ばれているんですね!

ダニは夏が近づけば繁殖し、何万匹も生息しますし、ダニは冬になっても居なくなることはありません。

少しでも気になるダニを何とかしたい、ダニを退治したい!という気持ちがあれば、「ダニコロリ」を試してみてはいかがでしょうか。

試してみて、きっと損はないと思いますよ?
 
 
ダニコロリの公式ページはこちらから

 
【ダニ関連記事】

ダニトリーゼの効果や口コミは?ダニコロリとどっちが評判が良く評価が高いのか

ダニコロリの販売店、最安値は?薬局やホームセンターでも買えるの?

本当に効果があるダニ捕りシートは?ダニコロリやダニ捕りロボ以外にもおすすめは?

ダニコロリはダニ捕りシートとしての効果は本当に高いのか?ダニコロリの購入を迷っている人へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です