ダニはいつまで活発に活動するの?梅雨を過ぎてもダニ刺されやかゆみに注意するべきなのか!

ダニの話題がテレビや雑誌、ネットニュースなどで出るのは梅雨の時期が多いですよね。

ゴールデンウィークを過ぎたくらいから出始めて、梅雨が終わる頃になくなると思います。

最近ではマダニ被害なども多いので、夏場が終わるまでマダニ関連のニュースや記事は出たりします。

けど・・・実際にダニ対策っていつまですれば良いんだろう?って思いませんか?

今回は、ダニ対策をいつまですれば良いのか、ダニ被害はいつまで続くのかなどを紹介していきたいと思います!



ダニが増殖する時期

ダニが増えてくるのは、一般的に5月から9月と言われています。

なので、ダニ対策の商品もこの時期が一番売り出されますね。

しかし、ダニが爆発的に増える時期が5月から9月というだけで、それ以外はダニがまったくいないのか、ダニは気にしなくて良いのかという問題については別問題です。

ダニの増殖が落ち着いても、ダニは居る

ダニはいつまで活発に活動するの?梅雨を過ぎてもダニ刺されやかゆみに注意するべきなのか!

ダニが増えなくなるなら、良いか♪と思われがちな秋、冬などの季節。

実際、秋、冬、そして春などもダニは居ます。
ただ、夏の時期ほど活発ではないです。

そしてダニの数も減り、季節によっての衣替えや、お布団、シーツを替えたりする事によってダニは確実に減っています。

なので、とくに冬場はダニアレルギーのような症状はあまり出なかったりします。

しかし、そこにダニが居るという事実に変わりはないので、ダニアレルギーに敏感な人はアレルギー反応が出てしまいかもしれません。

ダニはいつまで活発に活動するの?梅雨を過ぎてもダニ刺されやかゆみに注意するべきなのか!

なのでダニアレルギーに敏感な人は、冬場もダニ対策はするべきだと思います。

そしてダニが減ったとしても、布団などを定期的に掃除しないと、ダニアレルギーのもととなるダニの死骸や糞は布団などに残ってしまっているので、小まめな掃除・洗濯は大切です。

冬場でもダニが急増!?気を付けるべき注意点

冬といえば火の用心な乾燥のシーズンですし、湿度を好むダニが繁殖するわけない。
そう思われるかもしれませんが、実は、冬場特有の大きな落とし穴があったんです!!

それは、結露です!

家が腐ってしまう最大の要因とも言われている「結露」。
冬場に窓に結露が出てきたりしていませんか?その結露を「表面結露」と言います。

表面結露の代表例といえば、窓が曇ったり水滴がついたりする事ですよね

断熱が不十分な家では壁の表面でも発生してしまいます。

特に温度の下がりやすいコーナー部や家具の裏側、人のいない部屋などでは要注意です!

ダニはいつまで活発に活動するの?梅雨を過ぎてもダニ刺されやかゆみに注意するべきなのか!

そもそも結露は、内外温度差と湿度がある条件を満たした時に発生します。

このある条件というのが、露点温度となります。

例えば、室内側の温度が25℃で、湿度が50%の快適な温熱環境だとした時、室外の気温が13.9℃になると結露し始めるそうです。

この結露が出はじめる温度を「露点温度」と言います。

表面結露はカビやダニの発生原因にもなります!

カビが好む温度は25~35℃で、湿度は75%以上です。

これまでカビは梅雨を中心とした高温・多湿な時期に発生するとされてきました。

しかし、現在の住まいは、年間をとおしてカビが発生する条件が整っています。

つまり、カビを餌として食べるダニも同じように増殖してしまうのです!!

ダニはいつまで活発に活動するの?梅雨を過ぎてもダニ刺されやかゆみに注意するべきなのか!

結露が出やすい条件が整っている部屋には、ダニが多くいる可能性が非常に高いという事ですね。

ダニアレルギーに悩む人は通年ダニ対策がおすすめ!

このように、ダニは年間通して増殖する可能性があります。
とくに、通気性が悪い場所や、寝室の窓の結露などが冬場に気になるという方はダニ対策はしっかり行った方が良いと思います。

ダニに気を付ける時期は、ダニが話題になる夏場に気を付ければ良いだけでしょ?と思って油断していたら、痛い目を見る可能性があります!!

ダニを本当に何とかしたいとお考えなら、通年でダニ対策をしていきましょう!

それがダニの魔の手から逃れる唯一の手段かもしれません!!

 
【ダニ関連記事】

ダニ捕りシートやマットで本当にダニ対策は出来るの?ダニアレルギーに悩む全ての人へ

マダニ感染で死亡!「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」発症のニュースが今年も!

ソファーの掃除でダニは退治できる?掃除機や重曹やスチームで自分でするか業者に任せるべきか

ダニ捕りロボは効果なし?布団やベッドに使ってみた使い方や口コミなど徹底紹介!

パンケーキシンドロームの症状が深刻過ぎる!ダニの悪さの対処法はあるの?小麦粉などの怖い実態

寝室で身体が痒い!鼻水や咳が出る!それってダニアレルギーかも!ダニアレルギーで悩む人にオススメの〇〇を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です