暖冬でダニアレルギーの通年化!?油断できない冬場のダニ事情

はてさて、2020年冬・・・1年で一番冷え込む時期として言われる1月末ですが、気温は最高17度などと春の陽気の関東。

これだけの暖冬だと・・・もちろんダニも活発化します!

ダニは冬は完全に居ないわけではなく、寒いから鈍くなる・・・というイメージです。

しかしながら今年は暖冬という事で、ダニもそこそこ元気です!

となると、冬でもダニ対策はしっかりしないといけません。

理想を言えば、いつだって通年でダニ対策はした方が良いのですが、今年は暖冬という事もあり、ダニ対策に早くも本腰を入れても良いかもしれません!

そこでやっぱり使ってたいのが、ダニコロリですね!

暖冬でダニアレルギーの人が急上昇?

今年は暖冬という事もあり、先程もお伝えした通り、平年よりもダニは元気です。

そして季節外れの大雨が降ったりもしましたね。

しかも、この時期の雨はなかなか乾きにくい・・・。

普段は湿度が低い冬場でも湿度が上がり、ダニによっては喜ばしい状況になります。

それでいて朝夜は冷えるのでお布団はしっかり出してますよね?

そのお布団にダニが数万匹と湧くんです・・・。

そう考えると、絶望的に最悪ですよね・・・。

やっぱり冬場でもダニコロリは手放せない・・・

暖冬でダニアレルギーの通年化!?油断できない冬場のダニ事情

ダニコロリは口コミでも評判ですし、冬場のダニ対策にももってこないです。

しかも、何がそんなに良いかって、ダニコロリは置いておくだけでOKという所が凄く魅力的ですよね!

では、どうしてそんなにダニコロリは効果が高いのでしょうか。

ダニコロリの効果の理由から色々を紹介していきたいと思います!

ダニコロリの「ダニ捕獲乾燥技術」

ダニコロリの効果の秘密を語るうえで外せないのが、強力なダニの誘引力です。

暖冬でダニアレルギーの通年化!?油断できない冬場のダニ事情

製品の内部にダニが好む誘引剤を仕込んでおり、その香りで屋内ダニ(チリダニ・ツメダニ等)が誘き寄せられ、シートの中に潜り込みます。

布団やカーペットの奥に潜んでいるダニも、ゾロゾロと集まります。

ちなみにこのダニ捕りシート・ダニコロリは屋内専用の商品なので、屋外では使用できません。

■製品内に入ったダニを乾燥させる

ダニコロリが優れているのは、ダニを捕獲するだけではなく、ダニを乾燥させて効率的に退治するところです。

暖冬でダニアレルギーの通年化!?油断できない冬場のダニ事情

ダニは身体の約80%が水分でできています。

誘引剤で引き寄せられたダニの水分を奪い、物理的に乾燥させます!

体のなかの水分量は人間よりも上なダニは、本当に乾燥に弱いみたいです!

なので乾燥させる事で、効率的に退治する事が出来るんですね♪

ダニコロリの公式ページはこちらから
 

ダニコロリの口コミを紹介

暖冬でダニアレルギーの通年化!?油断できない冬場のダニ事情

今までのダニ捕りシートの中で一番ですね

コンビニでも見かけたさよならダニーとか、色々と試してみたんですけど、ダニに刺されたような肌の斑点のような跡がなくなることはなかったんです。

やっぱりダニ捕りシートを置くだけでダニが居なくなるなんてことはないのかな?って思ってた時に、ネットの広告でダニコロリをよく見かけるようになったので、注文してみました。

これまでのダニ捕りシートと同じだろうと思ったんですけど、1ヵ月で交換とか、ちょっと早いなぁ・・・と思いながら試してみたら、ダニコロリのシートを取り換えるくらいの頃には、毎日出てきた脚の斑点のような跡ができなくなってきたんです。

実際にダニが取れてるかどうかはわからないんですけど、ダニ刺されのような跡が出来なくなったのは事実なので、ダニコロリは効くんだと思います。

春からのダニ対策は間違いなくダニコロリですね!

もうダニって本当に気持ち悪いし、絶対に何とかしたいと思って友達と話してたら、友達の周りではダニコロリってダニ捕りマットが流行ってるらしくて、私も使ってみることにしました。

ダニが気になるところに置くだけで良いっていう、本当に簡単な対策だし、こんなのでダニがいなくなるならそんな簡単なことはないって、半信半疑で試してみたんですけど、結果的にダニコロリを使い始めてからダニが気になることはなくなりました!

ダニがいると思うだけで気持ち悪いから、これでダニがいなくなってくれてるみたいだし、ダニコロリには助けられてます!

もうダニコロリ以外は使う気にならないですね

ダニをおびき寄せて乾燥されて退治するダニ捕りシートは、どれも真実味がないものばかりでした。

3ヶ月間放置でいいとか、明らかに効果を逸脱したようなものばかりだったんですけど、ダニコロリは1ヵ月で交換というところに真実味を感じました。

しかも、ダニ捕りシートのなかでも高水準の駆除率を誇ってるらしいですし、試してみるだけの理由は十二分にありました。

実際にダニコロリを使ってみると、やはり子供のアレルギー症状も気にならなくなり、満足でした。

これからもずっとダニコロリ一筋でいこうと思います。

リピート購入中

リピート購入中と言っても定期購入だから、買い続けてるって感じだけどww

今までダニトリーゼっていう粘着タイムのダニ捕りシート使ってたんですけど、粘着タイプだと口コミほど効果があるように感じられなかったからダニコロリを試してみることにしました。

ダニコロリも最初は効果なんて感じなかったけど、一回目の交換時期がくる頃にはダニ被害は格段に減った!

ダニに刺されるってことも本当になくなったから、やっぱり粘着タイプはダメで、ダニコロリは優秀なんだなぁ…って実感しました!

休止するか使い続けるか検討中

今ダニコロリを始めて2か月目です。

今のところとこれといって変化なし。

変化がないってことはダニによる被害もないし、それが効いてるってことなのかもしれないですけどね。

このまま使い続けるか、休止するか・・・けど休止した途端ダニ被害が出ちゃったら嫌だよなぁ~って考えると、やっぱり続けようかな。

ダニがホイホイより良いかも

前までダニがホイホイを使ってましたけど、ダニコロリに切り替えました。

今のところ、ダニがホイホイよりは良い感じだと思います。

アレルギーっぽいようなくしゃみも減ったし。

あとはダニコロリをいつまで続けるかですね。

冬もダニ対策をするかどうか・・・。

ダニが気にならなくなりました

主人がダニに刺されるって言いだしたので、色々と調べてダニコロリを使ってみることにしたんですけど、ダニコロリを置いて次の日から新しいダニ刺されがなくなったらしく、即効性に驚きました。

本当にダニが取れてるって実感できて良かったです。

しばらく使い続けてみようと思います。

ダニは本当にヤだ

よく布団の中にはダニが数万匹とかいるって聞くけど、そんなの聞いたらもう気持ち悪くて気持ち悪くて・・・。

絶対にダニを全滅させたいって思って色々なシートを試し中です。

今はダニコロリを使ってますけど、使い続けるだけの価値があるか、それとも他のダニ捕りシートと同じで、まったくもって意味がないか・・・。

ダニコロリは交換する期間が早いから、とりあえず2ヵ月は使ってみようと思います。

ダニコロリの公式ページはこちらから
 

ダニコロリは初回価格2,178円(税込)で試せる!

ダニコロリは初回価格2,178円(税込)で試すことができます!

3枚入りなので、気になる箇所にそれぞれ置けますし、便利です。

定期購入ではありますが、複数回購入しなければいけないなどの縛りもないので、解約したい時に次回のお届け予定日の10日前までに連絡すれば変更や休止は自由にできます。

2回目以降も通常価格の7,678円に割引が適応されて5,478円(税込)で続けることができます。

これはシートが3枚入っているのも考えると他のダニ捕りシートなどよりもお得です!

だからこそ、「ダニコロリ」は今多くの人に選ばれているんですね!

ダニは夏が近づけば繁殖し、何万匹も生息しますし、ダニは冬になっても居なくなることはありません。

少しでも気になるダニを何とかしたい、ダニを退治したい!という気持ちがあれば、「ダニコロリ」を試してみてはいかがでしょうか。

試してみて、きっと損はないと思いますよ?
 
 
ダニコロリの公式ページはこちらから

 
【ダニ関連記事】

ダニ捕りロボは冬だと効果なし?冬にダニ捕りロボを使用するとどうなるのか

マダニ被害者が今も拡大中!2019年は200人超えの被害が…人だけじゃないマダニ感染の注意点

ダニはいつまで活発に活動するの?梅雨を過ぎてもダニ刺されやかゆみに注意するべきなのか!

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所(ニッケン)ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です