ダニ捕り研究にまい進する日革研究所(ニッケン)ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

今爆発的人気の商品『ダニ捕りロボ』というダニ捕りシートを開発している日革研究所(ニッケン)。

このダニ捕りロボを作った企業はどのような企業なのでしょうか。

信用できる研究所なのかなど、徹底的に調べてみようと思います。



日革研究所について

先ず、日革研究所の情報をここに記していきたいと思います。

【社名】
有限会社日革研究所
(にっかくけんきゅうしょ)
NIKKAKU LABORATORY CO., LTD

【設立】
2005年7月法人へ改組(創業 昭和48年8月)

【本 社】
〒679-4153
兵庫県たつの市揖保町門前松の後20-1
Tel.0791-67-1687
Fax.0791-67-1676

【工場】
相生工場
〒678-0003
兵庫県相生市陸字東汐見塚10番16

【支社】
西播磨支社
〒678-1221
兵庫県赤穂郡上郡町神明寺横道413-1

【代表者】
代表取締役 会長 渡邊秀夫
代表取締役 社長 渡邊敏之

【事業内容】
「ダニ捕りマット」「ダニ捕りロボ」開発、製造(日米特許取得)

日革研究所は「人と環境に優しい」「独創的な発明」を目指している

日革研究所はダニの生物学的な研究を行い、安全性の高い、より効果的なダニ対策製品の開発を20年以上続けています。
きっかけは創業者の初孫がダニアレルギーによる重症のアトピー性皮膚炎だったことです。

「母子ともに苦しんでいる姿をみてなんとか助けたい一心で研究を始めました。」

自分の孫、そしてアレルギーに悩む全ての家庭で安心して使えるモノでなければならないと考え、化学性殺虫剤は一切使用しないことを決めたそうです。

代表取締役 会長 渡邊秀夫さん

ダニを科学する

これまで日革研究所では、ダニの生態と行動に基づいた研究と製品開発を進めてきたそうです。

しかし、近年の目覚しいバイオテクノロジーの発展に対し、日本で屋内ダニ研究が遅れている現実を打破するために、2014年10月より、分子生物学的な研究も可能とした新たな研究開発室を開設しました。

「ダニを科学する」ことをテーマに、ダニの生態・行動のみならず、分子生物学的手法を取り入れた研究活動を進め、ダニ研究の深化と新しい製品開発を目指し、人々の健康的な生活に貢献していく事を考え、日々進めているそうです。

「日革研究所のモノづくり」全てのプロセスを自社で行っている

日革研究所は、全てのプロセスを自社で行うことによって、よりお客さんに満足してもらえる商品づくりが実現できると考えているそうです。

お客さんの声を真摯に受け止め、よりお客さんに愛される製品を届けるために、製品改善に取り組んでいるのだとか。

日革研究所の販売商品

日革研究所の販売商品といえば「ダニ捕りロボ」「ダニ捕りマット」です。

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

ダニ捕りロボ・ダニ捕りマットとは?

ダニ捕りロボ・ダニ捕りマットの開発者であり、創業者である「渡邊秀夫」は、ダニアレルギーに苦しむ初孫を助けたいという一心で研究・開発を行いました。

長年のダニ研究から「ダニと乾燥」の関係に着目し、数え切れないほどの捕獲検証を続けてきました。
その結果、ダニが好む香り(誘引剤)を突き止め、ダニを誘き寄せて、乾燥させる製品の開発に成功したそうです。

日革研究所しかない3つの独自技術

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

①ダニの大量に捕獲する

商品の内部にダニが好む誘引剤を仕込んでおり、その匂いに屋内ダニ(チリダニ・ツメダニ等)が誘き寄せられ、マットの中に潜り込みます。

掃除が行き届かない、布団やカーペットの奥に潜り込んだダニも一気に捕獲します。

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

②ダニの弱点「乾燥」で退治する

ダニは体の約80%が水分でできています。

誘引剤中の吸湿性セラミックが、ダニの体表等に付着し、体の水分を奪う事で、確実に退治ができます。

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

③退治したダニを逃がさない

商品の中に入ったダニの死骸は、使用後はそのままポイっと、ゴミ箱に捨てるだけです。

※有効期限は開封後3ヶ月間です。

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

国内外の試験で立証された安全性、化学性殺虫剤成分ゼロで安心!

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

試験名 検査内容 結果
急性経口毒性試験
(財団法人日本食品分析センター)
経口(食べる)による健康への障害を調べる試験です。
数値が高いほうがより安全であり、毒性が低いとされています。
(例)LD50-4000mg/kg (食塩)
LD50-5000mg/kg以上
(検査No.14066020001-01号)
クローズド・パッチテスト
(株式会社生活科学研究所)
かぶれが発生するかを調べる試験で、試験物質を皮膚につけて24時間後の反応を調べます。
(検査No.第02-Ⅻ-1004号)
無刺激性
(検査No.第02-Ⅻ-1004号)
変異原性試験 Ames試験
(SafePharm Laboratories Ltd(現在は米国Harlan Sprague Dawley, Inc ))
変異原性(遺伝子毒性)や発ガン性を調査する試験です。 特に問題なし
(第1538-002号)



第三者機関でも立証済み!製品に入ったダニを100%退治!

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

~捕獲したダニは、全て退治され増えることは、間違いなくありません!~
株式会社ビアブル 田中巧 代表

※防ダニ加工された繊維製品の性能評価をするJIS L 1920の「増殖抑制試験」に準じた方法で、繰り返し3回の試験を行った結果

日革研究所の販売商品一覧

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

ダニ捕りロボ 交換タイプ

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

お部屋の個別スペースのダニ対策に最適なのがこのダニ捕りロボ。
交換タイムなので、中身を入れ替えるだけで何度でも使えちゃいます!

【設置場所】

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

【使用方法】

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

ダニ捕りロボプチ 使い捨てタイプ

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

目の届きにくい場所のダニ対策に最適なのがこのダニ捕りロボプチです!

使い捨てタイプで、通常のダニ捕りロボを使用するにはちょっと大げさかな?けどダニ対策はしたい・・・なんて場所にオススメです!

【設置場所】

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

【使用方法】

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

ダニ捕りマット 使い捨てタイプ

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

大切な家族がくつろぐ場所のダニ対策に最適なダニ捕りマット。

使い捨てタイプなので、気になる箇所に短期的に使いたい!という時にオススメですね♪

【設置場所】

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

【使用方法】

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

ダニ捕りロボ ダニ目視キット

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

ダニ対策をしたいけど、どこにダニがいるのか解らない・・・。

そんな時に目視でダニを発見し、ピンポイントでダニ対策が出来るのがダニ目視キットです!

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

このダニ目視キットを使い、ダニを発見したら、その場にダニ捕りロボを置いてダニ対策をしようという商品です。

ダニって、普段は目に見えないじゃないですか。

その分この目視キットを使えば、ダニを発見してしっかり対策する事が出来ます。

ダニが見えるって、そこにダニが居るという事が明確にわかるので、ちょっと気持ち悪かったり怖い事でもありますけど、このダニ目視キットを使う事によってダニの脅威から逃れる事が出来るので、オススメです!

日革研究所のダニ捕りロボはテレビでも紹介されている

【放送局 : BS-TBS】

6月4日(火) 13:55〜14:00
6月5日(水) 17:54〜17:59
6月13日(木) 11:55〜12:00
6月18日(火) 18:24〜18:30
6月26日(水) 11:55〜12:00

【放送局 : BS日テレ】

6月3日(月) 18:55〜19:00
6月7日(金) 10:54〜10:59
6月13日(木) 19:54〜20:00
6月17日(月) 19:54〜20:00
6月19日(水) 10:54〜10:59
6月21日(金) 13:54〜13:59
6月25日(火) 20:54〜21:00
6月26日(水) 19:54〜20:00
6月28日(金) 20:54〜21:00

ダニ捕りロボを定期購入している方のインタビュー!

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

先ず、ダニ捕りロボを定期購入されている方は、何に悩んでダニ捕りロボを購入したのでしょうか。

1位:ダニに刺される(かゆみがでる)

2位:ダニのいない環境にしたい

3位:ダニのアレルギーがある

ダニ刺されの根本的な解決策は、チリダニを減らすこと

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

刺されの原因となるダニは『ツメダニ』です。

ツメダニはアレルギーの原因である『チリダニ』をエサにしています。

チリダニを退治するとツメダニが増殖できず減っていきます。

ダニ捕りロボ・ダニ捕りマットを選んだ理由はなんですか?

1位:商品性能がいい

2位:ダニの専門会社が開発した商品だから

3位:安全性が高いから

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

ダニ捕りロボ・ダニ捕りマットは、日米特許の方法でダニを強力に誘き寄せて、乾燥退治します。

化学性殺虫成分を使用しない安全なダニ対策商品です。

創業から20年、徹底したダニ研究を続けています。

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

定期コースを継続していてよかったことはなんですか?

1位:ダニに対する不安がなくなった

2位:交換時に合わせて商品が届く

3位:定期継続特典がもらえる

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

ダニはしぶとい生き物です。
継続的に対策をしてダニの数を減らしていくことが大切です。

ダニが繁殖しやすい夏はもちろん、暖房器具で温められる冬の室内でもダニ対策を行いましょう。
継続することが家族の健康を守ることにつながるのです!

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

ダニ捕りロボ公式ページはこちらから
 

ダニ捕りロボやダニ捕りマットの購入者さんたちの口コミを紹介!

すごく効果があって助かっています。
なくてはならない商品です!家族の苦しみから救ってくれてありがとう。
(H・C様 奈良県 女性)


使用していることでダニに対する予防ができ、かゆみもなくなるのでうれしいです。
忙しい毎日を送っているので、定期的に届くと助かります。
(O・C様 東京都 女性)


一年を通して安心していられるので本当に良かったと思っております。
(O・H様 鹿児島県 女性)


安心して利用させていただいています。
目に見えないダニの恐怖から助けていただきました。

子供も小さいので毎回布団を干したり出来ないし、天日干しでは死滅出来ないのは知っていたので、季節に関係なく一年中利用して、家族をダニから守ってもらっています。
(K・E様 大分県 女性)


昨年は大変つらい1ヶ月(8月)でしたが、貴社のダニ捕りロボを使い始めてよりとても助かっております。
全くダニの被害はありません。継続して安心です。
(I・T様 東京都 女性)




使用する前は、朝起きると体のかゆみがひどかったのですが、ダニ捕りロボを使用してから、かゆみがなくなりました。
(K・N様 秋田県 女性)


春すぎから夏に向けてかゆくなるため、ソファで過ごせませんでした。
定期的に霧の出る薬を使ったり、重いソファをベランダで干したり・・・。

喘息もあり、ダニに対して恐怖感がつのるばかりでした。
最近はダニ捕りロボを使うことで、そんな思いから解放されています。
(F・M様 神奈川県 女性)


仕事をフルタイムでしているのでなかなか布団干しできませんがダニ捕りロボを使用して以来、安心です。
大人になってからアトピー症状が出ていたのが、ダニ捕りロボと漢方薬のおかげでずいぶんらくになりました。

交換時期に配達して頂ける定期購入でますます安心です。
また、ご担当の方の対応がとても良いです。いつもありがとうございます。
(K・T様 大阪府 女性)


使用する前は、夜になると刺され、あちこちはれてかゆく、寝るのが不安でした。
ずっと使っているので、当たり前になってきているので、使わないと不安になると思います。

主人はとくにダニアレルギーが強かったので、使って良かったと感謝しています。
(N・K様 兵庫県 女性)


主人が喘息だったので、結婚してしばらくして良い対策ができないかと、いろいろな商品、方法を試しましたが、一番長く愛用しているのはダニ捕りマットです。

子供が産まれてからもふとんのハウスダスト、特にダニの死骸やふんによるアレルギーが出てないです。
かなり効果が出ていると思っています。

これからも安心して使い続けたいと思っています。
(N・S様 群馬県 女性)


※個人の感想であり、効果効能には個人差があります。

まとめ 日革研究所は信頼も厚くてダニ捕りロボやダニ捕りマットも評価が非常に高い!

ダニ捕り研究にまい進する日革研究所ってどんなところ?ダニ捕りロボを作った企業の真実

ダニ捕りロボやダニ捕りマットを開発した日革研究所は第三者機関からも評価されていて、ダニ捕りシリーズを購入した購入者さんも商品の質の高さを評価しているようです。

これだけ信頼された企業も商品もなかなかないんじゃないかな?と思います。

ダニは梅雨のシーズンには毎年気になってしまいますし、刺されたりするのも迷惑なら、アレルギー症状も嫌ですよね。

そんなダニの対策として非常に評価が高いダニ捕りシリーズ。

日革研究所も評価されている企業ですし、ダニが気になるのであれば、ダニ捕りロボを使用するのもオススメですよ♪
 
 
ダニ捕りロボ公式ページはこちらから

 
【ダニ関連記事】

ソファーの掃除でダニは退治できる?掃除機や重曹やスチームで自分でするか業者に任せるべきか
ダニ捕りロボは効果なし?布団やベッドに使ってみた使い方や口コミなど徹底紹介!
パンケーキシンドロームの症状が深刻過ぎる!ダニの悪さの対処法はあるの?小麦粉などの怖い実態
寝室で身体が痒い!鼻水や咳が出る!それってダニアレルギーかも!ダニアレルギーで悩む人にオススメの〇〇を紹介
ダニ対策で悩んでない?天日干しや掃除機で解決し切れないダニ対策には今人気のこれ!
ダニに刺されたらどうなるの?マダニなどのダニに刺された時に知っておきたい事

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です